プレリュード 買取

  •  
  •  
  •  

プレリュードの買取りで少し高く売る方法を大公開!

 

プレリュードの買取りで少し高く売る方法を大公開!

ホンダ、プレリュード、クーペ型乗用車

 

 

プレリュードは、ホンダがかつて生産していた、クーペ型の常用車です。
その登場は、1978年、ベルノ店の発足とともに、
同店向けの専売車種へと登場。

 

当時としては、最新の技術、装備を積極的に装備したものとなっており、
日本ではスペシャルティカーとして活躍し、
ミニバンブームが到来するまで、プレリュードには人気がありました。

 

 

初代のプレリュードは、2ドアクーペとして登場して、
これは日本国内よりも日本国外での販売が好調であり、
8割ほどが日本国外向けであったといいます。

 

この頃のシビック/アコードは、モノコックボディに、
サブフレームをつけた構造となっていましたが、
プレリュードではサブフレーム一体型のモノコックボディが採用されて、
フロントピラーも二重構造になるなど、当時としては、
ボディ剛性に力を入れた構造となっていました。

 

 

最終的に2001年まで存続したこのプレリュードは、
5代目の最後のモデルが、イメージカラーはシルバーメタリック、
日本国外仕様ではベージュ内装や、クルーズコントロールなどの設定もあるもので、
最後には、インテグラのフルモデルチェンジにともなって、
統合という形で販売を終了しました。

中古車販売と保証について

 

中古車販売店にも、中古車購入にあたって「保証」というものがついています。
中古車を購入する際、どうしてもボディの傷や車内のニオイ、
定期点検整備記録の有無などに重点をおきがちですが、
忘れてはいけないのが「保証」です。
きちんと保証がついているかどうかというのも、
中古車を購入する上でしっかりチェックしておきたいですね。

 

 

 

中古車販売店といっても、ディーラー系と
一般的な中古車販売店といろいろあります。
保証付きを重視したいのであれば、
やはりメーカー系ディーラーのほうが安心です。
メーカー系ディーラーには、一般の中古車販売店にはない
「認定中古車」というものが存在します。
この認定中古車は、きちんと点検され、
手堅い保証がついている車で、通常の中古車とはワケが違います。

 

 

 

もちろん、一般の中古車販売店にも、きちんと保証はついています。
しかし、充実しているといえば、
やはり「メーカー系ディーラー」ですね。
12ヶ月点検や法定点検など、新車同様の保証がついているので安心です。
また、独自の整備項目による点検とチェックが行われるので、
同じ中古車でも安心・安全性がまったく違います。

最新情報

プレリュードについての情報をまとめています。プレリュードは売るときにどんなことに気をつけたほうがいいのか知りたい方はこちら。また、高額買取の秘訣も紹介しています。

Copyright プレリュードの買取りで少し高く売る方法を大公開! All Rights Reserved.